もの作り

アレルギーの原因となる28種類の食品に対応「食物アレルギーキーホルダー」を作ってみた!

原材料の表示義務となっている7品目表示が推奨されている21品目エピペンなど合計36種類の絵柄の中から、ご希望の絵柄でキーホルダーをお作りします( ´ ▽ ` )ノ
表と裏で、2種類の絵柄を選んでいただきます。もちろん、表と裏同じ絵柄でもOKです!
現在、minne(ミンネ )で販売中。
ミンネは会員登録しなくても、ゲストとしてお買い物もできますので、ぜひ見に来てくださいね。
ミンネ内「でこぼこ商店

食物アレルギーキーホルダーができるまでのお話

最初に作ったのは、ひのき製のウッドキーホルダーです。
デザインは自分で考えて、グッズ製作のメーカーさんに発注しました。
まず「卵、牛乳、小麦」の3種類を作ってみたのですが、アレルギーを引き起こす食品は、他にもたくさんあります。
原材料の表示義務となっている7品目だけでなく、表示が推奨されている21品目も作ることができればいいなぁ…。

しかし…。
28種類のキーホルダーを作るのは、大変!
メーカーさんに発注する場合、最低限のロット数で注文しないといけないため、けっこうな在庫を抱えることになります。
しかも、小ロットでの発注は、事前に仕上がりのサンプル品をもらうことができません。
商品が手元に届いて、初めて仕上がり状態がわかるという具合です。
パソコンの画面で見たり、自宅のプリンターで出力して確認したものと、実際の商品とではやはり色味などが違ったりするし、作ってしまってからではもう直せない!というのが問題点です…。

いろいろなアレルギー食品に対応していくには、やはり自分で作るのがベストではないか?という結論に達しました。
そして、あれこれ模索した結果、『ハメパチキーホルダー』を作ることにしました。
ハメパチは、写真やイラストなど、自分の好きな素材を入れてパチっとフタをするというもの。
注文が入ってから作れるので、在庫を抱える心配もありません。

パソコンでデザインを作成し、印刷したものを切り抜いて、キーホルダーに入れます。
自宅のプリンターでは、やはり綺麗に印刷できないし、水に濡れるとにじむ可能性も高いので、セブンイレブンのコピー機を利用しています。
今はコンビニのコピー機で写真プリントもできますし、品質がとても向上していますよね。
ちなみに、ローソン、ファミマ、セブンのカラーコピーの中では、セブンイレブンが一番きれいに印刷できると感じました。

何より、まずは28品目のデザインを作らなくては!
せっせとイラストを描く日々。
実は、絵を描くことはあまり得意ではありません。
デザインの勉強もしたことはないし…。
しかし、手描きでは描けなくても、パソコン(Illustrator)を使えばなんとかなる!

基本的に、無料イラストから素材を探してきます。
それを下絵にトレースし、手を加えていきます。
イラストが見つからないときは、写真を下絵にすることもあるし、家にあるものを見ながら描くこともあります。クルミは本当に構造がわからず、家にあるクルミを観察しながら描きました。
加工していくうちに、だんだん元の絵から離れていき、最終的に自分らしい絵になっていくのです。

そして、完成&販売開始!

少しずつですが、購入してくださるお客様が増えてきてました。
やはり、お子さんのために購入される方が多いですね。
メッセージをやりとりしている中で、お子さんのために可愛いものを探してあげたいというお母さん方の思いを感じました。
確かに、アレルギーがあって食べられないものがあると、どうしても悲しい思いをする機会があるはず…。
かわいいイラストだったら、少しでも気持ちが明るくなれるのではないか。
そう考えて、少しかわいいバージョンも作成してみました!

今までに、購入が多かった品目の中から、7種類を作りました。
こちらからご覧いただけます。「でこぼこ商店

販売中の食品以外のものを求めるお客様もいらっしゃいます。
ミンネには、メッセージ機能があり、そこでやり取りをすることができますので、もしご希望の食品がない場合は、リクエストも受け付けております!

実は、正直に言うと、リクエストが来るとドキドキします。
私に描けるだろうか??と不安になるのですが、でもできるだけ皆さんのご要望に応えたい!そして、自分自身が成長するためにも頑張っていきたいと思います!